2018年総まとめ!MY BEST FILM ランキング TOP10!|映画イラストコラム|

映画好きな方からしたら、大したことないのですが、2018年日本公開の新作映画、私が観た45本の中から、TOP10を選びました!

2018年公開映画ランキングTOP10

正直、好きなジャンルをバランスよく10個選んだ感じなので、多分、1ヶ月経ったら全然違うのを1位と言ってそうなくらい危ういランキングなのです。笑 サクッと感想(ネタバレなし)を書きながら、カウントダウンしてみます!

第10位 カメラを止めるな



この作品は、前情報が少なければ少ないほどいいと思うので、まだ観てない方のために、何も言えるところはありませんが、とりあえず、期待せずに観るのがベストです。

第9位 万引き家族



親に虐待され、冬の夜中に団地の廊下で震えていた女の子を、黙って連れて帰ってしまった夫婦といびつな家族の物語。
2018年は、善と悪をテーマにした映画を観ることが多かった気がするのですが、中でも一番、「万引き家族」が心に刺さりました。倫理観と道徳観、どちらを大切にするのか。正解のない答えを突きつけられます。

第8位 アベンジャーズ インフィニティー・ウォー



マーベルヒーローが集結したアクション超大作の3作目!
期待通り楽しくて、期待通り気になりすぎる終わり方!!!笑 2019年公開の完結編の前に、もう何度か観ておかなくては!と思ってます。

第7位 インクレディブル・ファミリー



Mr.インクレデイブルの続編。今回は、ヒーローファミリーのママ、イラスティガールが主役の物語。
イラスティガールのバイクアクションは見応えありました!女性の社会進出と、ヒーローとは何か。物語の楽しさを残しつつ、テーマ性がしっかりとしていて、大人も楽しめる作品でした。

≫インクレディブル・ファミリーの感想はこちら

第6位 しあわせの絵の具



カナダで最も有名な画家“モード・ルイス”の、絵を描いて生きた人生と、ささやかながら深い“夫婦の愛”の物語。
体は少し不自由ながら、心は自由なモードと、体は自由だけど、心が不器用なエベレットが出会い、徐々に距離が近づいていく感じが本当に素敵!抜群のロケーションと、繊細な演技で、1シーン1シーンが美しい。1回目観た時からすごく好きな映画だな、と思っていたのですが、2回、3回と、繰り返し観ているうちに、もっともっと好きになりました。きっとずっと私の心に残る名作です。

第5位 ワンダー 君は太陽



遺伝子の疾患で、人とは違う顔で生まれてきたオギーは、今まで自宅学習をしてきたが、10歳になり、学校に通うことになる。しかし、人と違うことは、まだ幼い子供達にはすぐに受け入れられなくて・・・。
予告を観て、どうせお涙ちょうだいの感動させる系ムービーでしょ。と斜に構えて観たのですが、オギーを中心に、その周りの人がどう思ってるか、オムニバスに進む物語がとても良かったです。大泣きさせる感じではなく、少しずつ心に刻まれる感じで、見終えたあと、自分にも人にも優しくなれる映画だと思います。

第4位 グレイテスト・ショーマン



貧しい仕立て屋だったバーナムが、新しいショー・ビジネスを生み出す半生を描いたミュージカル映画
ミュージカル好きならきっと心が踊る、王道ミュージカル!!冒頭の曲から世界に引き込まれるのですが、それを全く邪魔しないシンプルなストーリーが、より一層、音楽にのめり込んで、喉の奥が熱くなるのを止められません。ヒュー・ジャックマンとキアラ・セトルの本格的な歌声はもちろんですが、ハイスクールミュージカルで可愛いイメージが強いザック・エフロンが、ものすごく男らしくなっていてかっこよかったです!特にBARのシーンが好き。

第3位 スリー・ビルボード



アメリカ・ミズーリ州の差別の田舎町に住むミルドレッド。娘が、レイプされ焼死体で見つかったが、一向に犯人が逮捕されない現状に痺れを切らし、事件現場に3つのビルボード(広告掲示板)を出す。
私、あまり復讐劇に共感できず、そこまでハマらないタイプなのですが、スリー・ビルボードは面白いですね!話の内容が、という訳ではなく、ミステリー調に進む物語の見せ方に、ハラハラが止まりません。感想や、結末の受け取り方は人それぞれあると思うので、好みは分かれそうですが、ストーリー構成的に私は好きです。

第2位 パッドマン



インドの小さな田舎の村の新婚夫婦。結婚して初めて、女性の生理に対する差別と現状を実感したラクシュミ。周りに反対されながらも、愛する妻のため、生理用品の開発と普及に奮闘した男の物語。
昔ながらの伝統が残るインドの田舎の村が舞台なのですが、美しい景色とは裏腹に、女性に対する差別や、病気が尽きない現状を突きつけられます。そんな重苦しい空気を打ち破る、インドらしい明るい音楽と、周りから奇異な目で見られても、愛する妻に理解されなくても、常に前向きなラクシュミに元気をもらえます。ナプキンを開発する過程も、とても面白いのですが、とにかくスピーチが最高です!たどたどしい英語で語っているのに、英語が得意じゃない私にも、字幕を読まなくてもほぼ伝わる。これぞコミュニケーション!と感じさせてくれる素晴らしいシーンでした。

≫パッドマンの感想はこちら

第1位 レディ・プレイヤー1



アバターを使って、架空の理想的な人生を生きることができる、VRの世界「オアシス」。その創造者・ジェームズ・ハリデーの莫大な遺産と、オアシスの運営権が手に入るという、ハリデーが仕掛けたゲームをクリアするため、人々はオアシスのゲームに没頭していく。
私は4DXで観たのですが、今まで4DXって大したことないと思ってた感想を覆す、まるで遊園地のような臨場感に感激!そもそも観る前から、サブカル好きにはたまらないカメオ要素の、本気の豪華さは驚かされたし、カメオだけでなく、物語もエンターテインメントへの愛が溢れていてすごく好きな作品でした。

2018年公開映画ランキングTOP10まとめ

第1位 レディ・プレイヤー1
第2位 パッドマン
第3位 スリービルボード
第4位 グレイテスト・ショーマン
第5位 ワンダー 君は太陽
第6位 しあわせの絵の具
第7位 インクレディブル・ファミリー
第8位 アベンジャーズIW
第9位 万引き家族
第10位 カメラを止めるな

2018年公開 映像・世界観が好きな映画ランキングTOP10

物語が面白かったり、感情移入できる好きな登場人物がいることはもちろん、映画を観る上で、重要なことなのですが、
景色が美しかったり、ファッション・インテリアがおしゃれで、普段見れないような映像体験ができることも、映画を観る楽しさだと思ってます。
とにかく世界観が好きな物語も選びたかったので、ランキングにしてみました!

私の中で、オールタイムベストの映画は、1度観た印象で物語が面白かった!という感想の映画よりも、映像が美しくて何度も観たくなるものの方が多いです。どれも美しい映画なので、興味がありましたら、ぜひ観てみてください。

第1位 シェイプオブウォーター
第2位 君の名前で僕を呼んで
第3位 グレイテスト・ショーマン
第4位 くるみ割り人形
第5位 ファンタスティックビースト 黒い魔術師の誕生
第6位 プーと大人になった僕
第7位 マンマミーア ヒアウィーゴー
第8位 ブリグズビーベア
第9位 しあわせの絵の具
第10位 レディ・バード

おまけ:2018年 TVアニメランキング TOP10

映画だけでなく、TVアニメも好きで、それなりに観てるので、2018年のTOP10つけてみました!

★殿堂入り
・ジョジョの奇妙な冒険
・ゴールデンカムイ
・進撃の巨人

第1位 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
第2位 僕のヒーローアカデミア
第3位 ハイスコアガール
第4位 青春ブタ野郎
第5位 はたらく細胞
第6位 宇宙戦艦ティラミス
第7位 刻刻
第8位 メガロボクス
第9位 ラーメン大好き小泉さん
第10位 からかい上手の高木さん

アニメは、全てを最後まで見るのは時間的に厳しいので、
期の始まりに20〜30番組くらい予約して、最後まで観るのは、10個くらいです。多分。
2018年は、何と言っても「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」最高でした。何度泣いたことか。。。
2020年に映画化する予定みたいなので、長編も楽しみだなぁ。

まとめ

2018年もたくさんの面白い物語が観れて本当に幸せでした!
2019年も素晴らしいお話をたくさん観ると共に、映画やアニメを観る人が増えて、もっともっと良い作品がたくさん生まれるように、
映画やアニメを勝手におすすめして、盛り上げて行きたいなと思ってます!
今年もどうぞよろしくお願いします。