アイ・フィール・プリティ|映画イラストコラム|新しいシンデレラストーリー!?目覚めたら超ポジティブな勘違いヒロインに大変身!

あらすじ

ぽっちゃり体系で、冴えない自分の見た目に自信を持てないレネー。高級コスメ会社に勤めているが、華やかな本社ではなく、地下の小さな別館。いつか本社に勤めたいと憧れを抱いているが、本社は、美しい人ばかり。
魔法のようなことが起こって、美人に変身しないかと想像しながら、流行りのジムに通って、ダイエットに励むが、エクササイズ中にハプニングで、頭を打ってしまい、目が覚めたら・・・!?!?

スタッフ・キャスト

監督・脚本:
アビー・コーン
マーク・シルバースタイン

出演:
エイミー・シューマー(レネー・ベネット)
ミシェル・ウィリアムズ(エイヴリー・ルクレア)
ロリー・スコベル(イーサン)

予告

みどころ・感想(物語の核心はつかない軽いネタバレ)

いや〜めちゃくちゃ面白かったです!!!!笑

ぽっちゃりでパッとしない自分に、自信を持てないレネーが、アクシデントでナイスバディの美人に変身!?…かと思いきや、見た目が変身してると思ってるのは、まさかの自分だけ!!笑
勘違いヒロインの自信はうなぎ登りで、周りの反応は冷ややか。でも、自信が出てきたレネーは、とてもポジティブに行動できるようになり、恋や仕事も好転していきます。

パッとしないヒロインが変身!だけだと、ありきたりな切り口なのですが、映像として変身しないって逆に新しくて、レネーが動くたびに愛くるしくてたまらず、笑えました!

でも、そもそも、レネーって普通に可愛いんですよ。明るくて、おしゃべりで、愛嬌があって、ちょっとぽっちゃりしていて、自分的に着れないと思っている洋服があるかもしれないけど、コスメやファッションが大好きな普通の女の子。
友達のヴィヴィアンとジェーンの前では、殻に籠らない本物のレネーなので、その魅力が全面に出ていて、大変身する前から、実はとっても魅力的なんですよね。

勘違い大変身したことは、ただのきっかけにすぎなくて、自信満々でガツガツやれば人生うまくいく!って訳ではなく、自分を自分で認めてあげて、一歩踏み出す勇気を持つことが大切なんだなって気づかせてくれる物語。

レネーから見たら、美人でスタイルが良くて悩みなんてない!と、思えるエイヴリーやマロリーも、周りから見たらちっぽけかもしれないけど、自分の中では大きな悩みを抱えてるんですよね。どんな姿だって、どんな立場だって、きっと問題を抱えていて悩んでる。

・・・あ、そっか!!みんな悩みはあるんだから、自分は自分でいいんだ!!って思わせてくれる、素敵なガールズムービーでした。

レネーが、勘違い・超肉食女子なのに対して、草食系のイーサンのキャラクターが、とってもよかったですね!!二人のやりとりが可愛くってニヤニヤが止まりません!こういう男性が好きな日本人、結構いそう♪

後、この映画の注目ポイントといえば、ミシェル・ウィリアムズの声ですよね!!!笑 グレイテスト・ショーマンや、マンチェスター・バイ・ザ・シー、最近だとヴェノムにも出ていたミシェルの、声の高さに、「声、どうしたーーーー!?!?」ってツッコミたくてたまらないと思います!笑
でも、次第に慣れてきて、妙にしっくり来てる気さえしてる自分もいて、家に帰ってすぐ、グレイテストショーマンを観て声を確認しました。笑 本当、いつも色々な役を演じられていて、大好きな女優さんの1人なので、今後もどんな演技が見れるのか楽しみです。

年の始めに元気の出る、最高にポジティブなガールズムービーが観れて幸せ!!女子だけでなく、男性にも観ていただいて、女の子の些細な悩みを知ってもらいたいですね!!