オーシャンズ8|映画レビュー|きっと女性なら心を奪われちゃう、演技派女優だらけの豪華でクールな犯罪劇‼︎

夏を楽しみに待っていた映画の1つ、オーシャンズ8 が遂に公開‼︎サンドラ・ブロック&ケイト・ブランシェットがタッグを組んで、豪華なお宝を盗むなんて、かっこいい絵しか思い浮かびません。
この映画自体のターゲットは、きっと普段映画を観ている人たちよりも、ファッションや音楽が好きな全世界の女性たち。PVの如く格好いい映像・音楽に、分かりやすいストーリー展開で、心を奪われ、映画好きの世界に引き込まれてしまう事間違いなしです!
映画ファン以外にもおすすめな、オーシャンズ8のあらすじから、作品の見所、ちょっとネタバレ有りの感想など、書いていきます。

あらすじ

かつて全米の凄腕の犯罪者たちを集めて、カジノの巨大金庫強奪など、ド派手な犯罪を企てた、詐欺師で泥棒のダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)の妹、デビー(サンドラ・ブロック)もまた、5年間服役していた。

デビーは、服役中に考え抜いた計画を実行する為、右腕のルー・ミラー(ケイト・ブランシェット)と共に、女性ばかりの“新生オーシャンズ”を結成すべく、仲間探しを始める。
その計画は、世界最大のファッションの祭典“メットガラ”で、ハリウッド女優、ダフネ・クルーガー(アン・ハサウェイ)が身につけるカルティエの1億5000万ドルの宝石のネックレスを強奪する事だった。

作品の見所

オーシャンズ8 イラストコラム カルチェラタン
この映画の最大の見所はやっぱり豪華すぎる俳優陣。主演のサンドラ・ブロックと言えば、「しあわせの隠れ場所」で、アカデミー主演女優賞を受賞。「スピード」シリーズのアクションから、「あなたが寝てる間に…」や「デンジャラス・ビューティー」などのラブコメまで、姉御肌で、頼り甲斐のある彼女の演技は、どれも面白くって魅了されます。ダニー・オーシャンのキャラが出来上がってしまってる中で、今更、妹をキャスティングって、下手な人を選ぶと反感がありそうですが、精神的なタフさやギャンブラーな感じなど、文句なしのキャスティングだなと思いました。

その、相棒になんと、ケイト・ブランシェット!「ブルー・ジャスミン」でアカデミー主演女優賞など、数々の賞を受賞。「ロードオブザリング」シリーズのガラドリエルや、「マイティーソー」の姉ヘラ役、「シンデレラ」の継母役など、ミステリアスで美しい役が魅力的なケイトですが、今回はピタピタのライダースっぽいファッションが似合っていてカッコ良すぎます!!

そして、今回のミッションのターゲットに、アン・ハサウェイ。「プリティ・プリンセス」で映画デビューし、働く女性のお洒落なファッション映画「プラダを着た悪魔」で、世の女性の憧れの的になった彼女は、「レ・ミゼラブル」で、吹き替えなしのミュージカルに挑戦し、アカデミー賞助演女優賞を受賞。美貌だけでない実力を兼ね備えたハリウッド女優です。そんな彼女がオーシャンズ8では“ハリウッド女優”を熱演。分かりやすいくらい大袈裟で、おバカで、高飛車なダフネを演じるアンが、ノリノリで面白いです!出産直後なので、いつもよりふっくらしているので、舞台の裏では体型を気にする姿も共感できます。

オーシャンズ8 イラストコラム カルチェラタン
天才ハッカー、ナインボールを演じるリアーナは、想像以上に大活躍!歌姫のイメージが強いリアーナですが、豪華俳優陣に引けを取らない演技で、余裕綽々とした天才っぷりを演じています。穴あきジーンズにレゲエなファッションの彼女ですが、ドレスアップは…乞うご期待です!!

多すぎてみんなを詳しく紹介できませんが、ファッションデザイナーのローズを演じるヘレナ ボナム=カーター、盗品ディーラーのタミーを演じるサラポールソン、ジュエリー職人のアミータを演じるミンディ・カリング、凄腕スリのコンスタンスを演じるオークワフィナ。

多方面の天才を集め、美人ぞろいでキャラの濃い、女たちの“オーシャンズ”が、大画面で観れるだけで満足度は高いです。

また、映画「プラダを着た悪魔」の鬼編集長ミランダのモデルとされている、ファッション雑誌・ヴォーグの編集長、アナ・ウィンターが、オーシャンズ8 最大の見せ場・ファッションの祭典 メットガラのコーディネートを手掛けています。ヴェルサイユ宮殿をモチーフにした会場は、ため息が出る美しさ。このシーンのカメオ出演もすごく豪華で、アナ・ウィンターも出てますし、テニスのマリア・シャラポア、ワンダイレクションの元メンバー、ゼイン・マリクなどなど、大勢のセレブたちがドレスアップして出演しているので、探しながら観るのも楽しいと思います。

ちょこっとネタバレありの感想

とにかく豪華で華やかなオーシャンズ8。内容もスカッと爽快!で楽しめたのですが、ちょっと気になるところは、話が上手く行きすぎるところでしょうか。ワクワクはするものの、ハラハラドキドキはできないのと、刑務所で練っていた案なんて、5年間で外の状況も色々変わるだろうし、もっとピンチに陥るのでは?と思ってしまいました。

なので、ちょっと作戦としては弱いので、オーシャンズ11が好きだった男性達が、今作を観て満足できるのだろうか…というのが、観終わってすぐの感想です。
あと、ケイトがもっと活躍して欲しかった!!存在感溢れる割に、いなくてもミッションが進むような気がしてならないのは私だけ?カッコよすぎるケイト様の見せ場をもっと!!と思ってしまいました。

色々気になる所はありますが、今回、女性ばかりを主人公にしたことで、普段映画を観ないライトユーザーを取り込む為に、分かりやすい映画を作ったと思えば、大成功じゃないでしょうか。個人的にはすごく好きなメンバーだったし、とっても面白かったので、人気が出て続編の制作が決定する事を願ってます。

絶対映画館の大画面の方が楽しめる作品だと思います!興味を持っていただけましたら、是非映画館で観てみてくださいね!